北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年07月23日 曜日(赤口)

文字
小
中
大
  • RSS

ニュース > 暮らし・話題 > 暮らし・話題

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

日高山脈、孤高の1839峰へ 道道の通行止め解除

下山の日、コイカクシュサツナイ岳から、朝焼けの空に浮かんだ満月と、1839峰(稜線左側の最も高い部分)を望んだ=10日午前4時5分ごろ

 【新ひだか】日高山脈中部の主稜線(しゅりょうせん)から西に位置する孤高の山、1839峰(1842メートル・日高管内新ひだか町)に、札幌中央勤労者山岳会のメンバー3人と8日から10日にかけて登った。昨年8月の台風で、登山の起点の札内川ヒュッテ(十勝管内中札内村)に通じる道道が被災したが、帯広建設管理部が今月1日、ヒュッテまでの7・7キロの通行止めを解除した。(写真部 北波智史)

続きを読む

記事一覧を見る

ニュースアクセスランキング(総合)

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR