北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年02月22日 水曜日(友引)

文字
小
中
大
  • RSS

ニュース > 政治 > 政治

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

韓国、少女像撤去「最大限努力」 日本は大使帰任、慎重検討へ

会談前に韓国の尹炳世外相(左)と握手する岸田外相=17日、ドイツ・ボン(外務省提供・共同)

 【ボン共同】岸田文雄外相は17日午前(日本時間同日夜)、ドイツのボンで韓国の尹炳世外相と会談し、釜山の日本総領事館前への慰安婦少女像設置は「極めて遺憾だ」として撤去を求めた。尹氏は、設置は不適切だとして「可能な限り最大限の努力を行っていく」と表明した。日本側は、韓国側の具体的な取り組みを見極め、一時帰国させた長嶺安政駐韓大使の帰任時期を慎重に検討する。

続きを読む

記事一覧を見る

ニュースアクセスランキング(総合)

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR