北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年03月30日 木曜日(大安)

文字
小
中
大
  • RSS

ニュース > 政治 > 政治

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

沿線協議促進で一致 JR鉄路見直し、知事、社長ら初の4者会談

沿線での協議の進め方について、高橋知事(左端)と意見交換する(右から)棚野町長、菊谷市長、島田社長=道庁

 JR北海道の鉄道事業見直しを巡り、高橋はるみ知事とJRの島田修社長、北海道市長会会長の菊谷秀吉・伊達市長、北海道町村会会長の棚野孝夫・釧路管内白糠町長の4者は28日、道庁で会談した。JRが「単独では維持困難」とした10路線13区間について、沿線自治体とJRの早期の協議入りを目指すことで一致。道が地域での協議に積極的に関与することを確認した。

続きを読む

記事一覧を見る

ニュースアクセスランキング(総合)

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR