北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年04月26日 水曜日(仏滅)

文字
小
中
大
  • RSS

ニュース > 政治 > 政治

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

陛下退位後の呼称、「上皇」提言 象徴行為全て新天皇に

天皇陛下の退位を巡る政府の有識者会議の今井敬座長(右)から最終報告を受け取る安倍首相=21日午後、首相官邸

 天皇陛下の退位を巡る政府の有識者会議(座長・今井敬経団連名誉会長)は21日、首相官邸で開いた第14回会合で、一代限りの退位に向けた提言となる最終報告を了承し、安倍首相に提出した。退位後の呼称(称号)を「上皇」とし、象徴としての行為を新天皇に全て譲るとする内容。皇位継承順1位の「皇嗣」となる秋篠宮さまは「皇嗣殿下」などと呼ぶ案を例示した。皇族減少対策の必要性に言及したが、「女性宮家」創設など具体策には触れなかった。

続きを読む

記事一覧を見る

ニュースアクセスランキング(総合)

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR