北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年05月30日 火曜日(先負)

文字
小
中
大
  • RSS

ニュース > 政治 > 政治

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

共謀罪、19日に採決の構え 与党、野党を押し切る

衆院本会議で自身に対する不信任決議案が反対多数で否決され、一礼する金田法相(右上)=18日午後

 「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を巡り、野党4党が提出した金田勝年法相の不信任決議案は18日の衆院本会議で、与党などの反対多数で否決された。与党は19日の衆院法務委員会で、野党の反対を押し切り改正案を採決する方針。23日の衆院通過、24日の参院審議入りを図る。ただ、他の法案も含め審議日程が想定より遅れており、与党は成立を見据え6月18日に会期末を迎える国会会期の延長を視野に入れる。

全文閲覧は電子版会員限定です。ログインまたはお申し込みの上、ご利用ください。

電子版会員以外の方

電子版会員の方

会員登録

ログイン

記事一覧を見る

ニュースアクセスランキング(総合)

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR