北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年05月30日 火曜日(先負)

文字
小
中
大
  • RSS

ニュース > 政治 > 政治

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

「共謀罪」委員会可決 抗議の中強行 与党23日衆院通過方針

野党議員らが委員長席に詰め寄る中、「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案を可決した衆院法務委=19日午後

 「共謀罪」の構成要件を変更して「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案は19日の衆院法務委員会で、自民、公明両党と日本維新の会の賛成多数で可決された。徹底審議を求める民進、共産両党などが委員長席に詰め寄って激しく抗議したが、与党が質疑を打ち切って採決を強行した。犯罪の計画段階で処罰を可能にするなど、日本の刑法体系を大きく変容させる法案への懸念は払拭(ふっしょく)されないまま、政府・与党は重要法案の審議で繰り返してきた強行姿勢を再び鮮明にした。

続きを読む

記事一覧を見る

ニュースアクセスランキング(総合)

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR