関西電力の岩根茂樹社長は25日、福井県を訪れ、西川一誠知事と面会、同県高浜町の高浜原発4号機を5月中旬に、3号機を6月上旬に再稼働させる工程を示した。

 西川知事は面会後、記者団に「運転開始の手続きを取っていただくということでよい」と述べ、再稼働を了承した。

 工程によると、4号機は今月中に原子炉への燃料装填作業を始め、5月下旬に発電を開始。3号機は5月中旬に燃料を装填し、6月上旬の発電を目指す。

 2基は昨年1~2月に再稼働したが、同3月、大津地裁の運転差し止め仮処分決定で停止。今年3月、大阪高裁が関電の抗告を認めて仮処分を取り消した。