北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年05月28日 曜日(先勝)

文字
小
中
大
  • RSS

ニュース > 科学・環境 > 科学・環境

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

大樹ロケット、燃焼実験成功 宇宙到達に必要な120秒

燃焼実験の終了後にロケットエンジンを確認する稲川貴大社長(阿部裕貴撮影)

 【大樹】十勝管内大樹町のロケット開発会社「インターステラテクノロジズ」(稲川貴大社長)は17日、同町浜大樹の実験場で、観測ロケットが宇宙空間到達に必要な120秒間のエンジンの燃焼実験に成功した。同社は民間単独で日本初となる宇宙へのロケット打ち上げ成功を目指す。年内に予定する打ち上げに向けて開発が大きく前進した。

続きを読む

記事一覧を見る

ニュースアクセスランキング(総合)

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR