【夕張】夕張市は新年度、市内に転入し、住宅を新築または購入する子育て世帯に最大250万円を助成する独自の制度を創設する。全国唯一の財政再生団体の同市はこれまで移住促進策を講じることができなかったが、財政再生と地域再生との両立に取り組む新たな財政再生計画の下で、主に子育て世帯の定住支援に取り組む。

 助成制度は、市内で《1》住宅を新築または購入《2》空き家など中古住宅を購入《3》改修―の3種類ある。市内在住世帯も対象だが、市内への転入世帯や18歳未満の子がいる場合、市内の業者を使った場合に加算がある。

 18歳未満の子が2人以上いる世帯が市内に転入し、新築の住宅を取得した場合は最大250万円、18歳未満の子がいる転入世帯が、中古住宅を購入して改修する場合は同150万円の助成がそれぞれ受けられる。