【釧路】北見市で2013年2月、男性土木作業員=当時(40)=が道交法違反(一時不停止)容疑で現行犯逮捕された直後に死亡した事件で、釧路地検は25日、特別公務員暴行陵虐の罪で、道警警部補で、事件当時は北見方面本部地域課に所属していた佐藤昭夫容疑者(55)を在宅起訴した。業務上過失致死容疑で書類送検された別の警察官2人は、嫌疑不十分で不起訴処分となった。

 起訴状によると、佐藤被告は13年2月24日、北見市留辺蘂町で、作業員を現行犯逮捕する際、額を数回踏みつけ、さらに頭部を数回蹴る暴行を加えたとしている。地検は、佐藤被告の認否を明らかにしていない