北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年07月21日 金曜日(友引)

文字
小
中
大
  • RSS

ニュース > 社会 > 社会

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

JR北海道が無人駅を貸し出し 維持困難8区間98駅

無人駅を生かした地域活性化は進むか―。宗谷線上幌延駅で行われた秘境駅ウオーキング=昨年5月

 JR北海道が駅の活性化策を相次いで打ち出し、地域で反響が広がっている。島田修社長は11日の定例会見で、新たに無人駅の空きスペースを自治体などに無償で貸し出し、観光案内や地場産品のPRに活用してもらう取り組みを発表。JRが7月の発売に向け、先月募集を始めた「わがまちご当地入場券」は対象の101自治体のうち、すでに60以上が名乗りを上げた。

続きを読む

21日

記事一覧を見る

ニュースアクセスランキング(総合)

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR