札幌市は18日、6月1日から政令市で初めて実施する性的少数者(LGBT)カップルの関係を認証する「パートナーシップ制度」で、手続きをする日時の予約受け付けを始めた。初日は9組が申し込んだ。

 予約受け付けは、プライバシーを守った状態で手続きができるようにする狙い。9組はいずれも、6月上旬の手続きを希望したという。同様の制度を導入している東京都渋谷区など道外の5自治体も、事前に電話相談を受けるなどの対応を取っている。