北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年06月26日 月曜日(先勝)

文字
小
中
大
  • RSS

ニュース > 社会 > 社会

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

北方領土、初の空路墓参中止に 国後島濃霧で 年内実現目指す

出発の見通しが立たず、中標津空港から町内のホテルに移動する元島民ら=19日午前7時15分(金本綾子撮影)

 【中標津】北方領土の元島民らが国後、択捉両島を航空機で訪れる初の空路墓参は19日、中標津空港(根室管内中標津町)から向かう予定の国後島・メンデレーエフ空港が前日に引き続き濃霧に覆われているため、中止となった。同行予定だった岸信夫外務副大臣は報道陣に「(今年中の実施に向けて)可能であれば調整していきたい」と述べ、ロシア側と再協議したい意向を示した。

続きを読む

記事一覧を見る

ニュースアクセスランキング(総合)

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR