北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年07月23日 曜日(赤口)

文字
小
中
大
  • RSS

ニュース > 社会 > 社会

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

小樽ひき逃げ3年 一人娘失い心労の妻も倒れる 風化に危機感

「飲酒運転事故は明日家族が巻き込まれるかもしれない。近くにある犯罪だと知ってほしい」。沙耶佳さんの遺影を前に静かに語る原野さん

 小樽市銭函の「おたるドリームビーチ」近くで女性4人が死傷した飲酒ひき逃げ事件から13日で3年。「事件は風化し始めているのではないか」―。一人娘を失った岩見沢市の原野和則さん(64)は、飲酒運転事故が後を絶たない現状にやりきれなさを募らせる。今年4月には妻の悦子さん(61)が倒れた。退院のめどが立たない中、原野さんはさまざまな思いを胸に飲酒運転がなくなることを祈り続けている。

続きを読む

記事一覧を見る

ニュースアクセスランキング(総合)

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR