北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年07月23日 曜日(赤口)

文字
小
中
大
  • RSS

ニュース > 社会 > 社会

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

うだる道内10日連続真夏日 7月として20年ぶり

暑さで景色が揺らめく「かげろう」が出現する中、道路を渡る市民ら=14日午後0時45分、帯広市西2南11(金田翔撮影)

  記録的な暑さが続く道内は、14日も各地で気温が上がり、帯広市などで最高気温が36・2度に達するなど、全道173観測地点のうち11地点で35度以上の猛暑日となった。36・1度を記録した十勝管内幕別町糠内など13地点で、7月として観測史上最高を記録。道内上空にとどまっている二つの低気圧の間に向かって、暖かく湿った空気が流れ込み続け、暑さを長引かせている。

続きを読む

記事一覧を見る

ニュースアクセスランキング(総合)

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR