函館市は2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、カナダ代表選手団の事前の合宿地として本格的な誘致活動を始めた。すでに同国の競技団体関係者に複数回接触しており、7月には工藤寿樹市長が同国を訪れ、競技団体の幹部に直接働きかける方向だ。

 カナダは陸上や水泳の強豪国。ハリファクス市と函館市は姉妹都市を提携している。実現すれば、五輪に出場する海外選手が函館市内で合宿する初のケースとなる。函館アリーナや函館フットボールパーク、千代台公園競技場などを会場候補としている。