北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年03月25日 曜日

文字
小
中
大
  • RSS

スポーツ > 高校野球 > 高校野球

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
  • 印刷する

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

高岡商9―10盛岡大付 逆転サヨナラで打撃戦制す

高岡商―盛岡大付 10回裏盛岡大付無死二、三塁、林の中前打で二走植田がサヨナラの生還。捕手筏=甲子園

 盛岡大付が打撃戦を逆転サヨナラ勝ちでものにした。1点を追う延長十回無死二、三塁から林が中前へ2点適時打を放った。3度リードされる展開ながら、打線は15安打し、四回途中から継投した平松も粘り強く投げた。高岡商は筏の先制2ランなど7本の長打を放ったが、先発の土合が九回に急きょ交代し、最後は2番手の伏見がつかまった。

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR