J1で15位の北海道コンサドーレ札幌は20日午後2時から、新潟市のデンカビッグスワンスタジアムで18位新潟と対戦する。18日は札幌市西区の宮の沢白い恋人サッカー場で練習を行い、紅白戦などで次戦に備えた。

 新潟は4連敗中で、ここまで1勝2分け8敗の最下位。立て直しに向け、新たに1998年W杯フランス大会に出場した元日本代表FW呂比須ワグナー氏が監督に就任。札幌戦が初采配となる。札幌にとってはJ1残留を争うライバルとの対戦で、負けられない一戦と言えそうだ。

 四方田監督は新潟について「セットプレーは(攻撃時は)ロングスローなどからフィニッシュにつなげているが、(守備時は)失点も多い」と分析。「監督が交代して最初の試合なので、前半が非常に重要」と、試合への入り方を注意点に上げた。