北海道新聞
login  ヘルプ

どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

2017年06月27日 火曜日(友引)

文字
小
中
大
  • RSS

スポーツ > スポーツ一般 > ゴルフ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

メモ登録閉じる

』についてのメモ

記事にメモを書き添えることができます。

松山英樹、66で猛追し2位 ゴルフ全米オープン

最終ラウンド、17番でアプローチショットを放つ松山英樹。通算12アンダーで2位=エリンヒルズ(共同)

 【エリン(米ウィスコンシン州)共同】男子ゴルフのメジャー第2戦、全米オープン選手権は18日、米ウィスコンシン州エリンのエリンヒルズ(パー72)で最終ラウンドが行われ、6打差の14位からスタートした松山英樹は8バーディー、2ボギーの66と伸ばし、通算12アンダーの276で2位に入った。メジャーでは自己最高で、1980年の同選手権での青木功に並ぶ日本勢最高順位。賞金105万12ドル(約1億1700万円)を獲得し、世界ランキングは4位から自身の日本勢史上最高を塗り替える2位に上がった。

続きを読む

loading

※7日以内の新着記事を表示しています。

すべて既読にするclose

PR
PR