【帯広】ばんえい競馬の現役最強馬を決める「第49回ばんえい記念」が20日、帯広競馬場で行われ、1番人気のオレノココロ(牡7歳)が初優勝した。

 9頭が出走。ばんえい競馬で最も重い1トンのそりを引き、二つの障害を越える全長200メートルのコースで行われた。

 売り上げは5808万1400円。昨年を約35%上回り、07年度に帯広市の単独開催に移行して以降の同レースでは最高額となった。