どうしんウェブ The Hokkaido Shimbun Press

どうしん電子版のログインIDをお持ちの方は「ログイン画面へ」を、お持ちでない方は「お申し込みはこちら」を押してください。

どうしん電子版のお申し込み

ログイン画面へ

どうしん電子版スタートガイド

北海道新聞は読者向けの新しいサービス「どうしん電子版」を始めます。
IDを登録すればパソコンやタブレット、スマートフォンで道内外のさまざまなニュースや話題が読めます。
全道各地の地方版を紙面ビューアーで読めるほか、緊急ニュースやスポーツ速報をメールでいち早く知ることができます。
ほかにもいろいろな機能があり、道新をマスマス便利に活用できます。

利用条件
どうしん電子版は、原則として北海道在住の北海道新聞購読者向けのサービスです。
北海道新聞を定期購読されている個人契約の方が対象となり、
会員登録をすることで購読料はそのままでご利用いただけます。

POINT1 マスマス手軽に。

パソコン版のほか、タブレットやスマホでもご利用いただけます。
通勤・通学途中、外出先でもインターネットに接続できる環境があれば社会や政治、スポーツなど様々な分野のニュースを確認できます。

※モバイル専用画面を採用していますが、一部表示されない機種もあります

POINT2 マスマス身近に。

北海道新聞が誇る全道の取材網を生かしてつくられる地方版を紙面ビューアーで読めます。
紙面ビューアーは拡大機能もついているので、記事や写真を大きく表示して読むことができます。
離れて暮らす家族や親戚、生まれ育った故郷が身近になります。

POINT3 マスマス素早く。

お手持ちのスマホなどにさまざまなメールをお届けします。
緊急ニュースをすばやくお知らせする「道新速報」、主なニュースを定時に配信する「主要ニュース」、プロ野球やサッカーJリーグの試合経過・結果をいち早くお伝えする「スポーツ速報メール」。このほか、天気予報を配信する「お天気メール」、高校野球の試合結果(一部)もメールでお知らせします。
受信したい対象のチームや地域、配信時間帯などは、お好みで設定できます。

POINT4 マスマス集まる。

Myワード機能は、興味や関心のあるトピックに関するキーワードを登録しておけば、配信されるニュースの中から記事を自動収集します。知りたいニュースを見逃すことはありません。

POINT5 マスマス役立つ。

関心をもった記事をボタンひとつで保存できる「Myスクラップ機能」。100件まで残せるので、気になった記事をあとでまとめて読むこともできます。

POINT6 マスマス探せる。

過去の記事を検索できます。
例えば膨大な件数が掲載される教職員人事。お世話になった恩師や知人などの名前を新聞で探すのはひと苦労ですが、電子版なら氏名や現学校名、新学校名で調べることができます。

POINT7 マスマス家族で。

 新聞購読の1世帯につき、同居3人(合計4人分)まで家族IDを追加登録できます。ご家族それぞれ、自分のメールアドレスでニュースなどを受信でき、Myワード機能、Myスクラップ機能をご利用できます。

どうしん電子版ログインIDをお持ちの方

どうしん電子版のログインIDをお持ちの方はこちらからログインしてご利用ください。

どうしん電子版ログインIDをお持ちでない方

どうしん電子版のログインIDをお持ちでない方は「お申し込みはこちら」を押してください。

会員登録には、パソコンまたはスマートフォンでお使いのメールアドレスが必要となります。
NTTdocomo、au(KDDI)、SoftBank各社のスマートフォン(iPhone・Android機種)でご利用可能です。
BlackBerry(R)、Windows(R)Phoneには対応しておりません、ご了承ください。

どうしん電子版のお申し込み